• カテゴリーなし
  • ARCHIVES
IMG_9621

トレンドのアイテムや注目のトピックスをピックアップし、UNITED TOKYO独自のフィルターを通してスタイリングに落とし込み、紹介する“Styling Issue”。

第一弾の今回は今年らしいスタイリングにマストなアイテムである “ファー”にフォーカスしました。

フワフワでボリューミーなファーアイテムは暖かさはもちろん、暗くなりがちな秋冬のコーディネートのアクセントにもぴったりです。
今年は特にファーの当たり年。
エコファー(合成繊維を使用したファー)の登場や、染色技術の発達により従来のゴージャスでエレガントなイメージだけではなく、カラフルでモダンなデザインのものもコレクションに多く出てきています。
UNITED TOKYOでも今年はバリエーションに富んだファーアイテムをご用意しました。
他にはない個性的なカラーリングやデザイン、そしてメイドインジャパンのバリューを感じてください。

 

ECO FUR

「エコファー/フェイクファー=安価でリアルファーの代替品」と考えている方も多いのでは。
それもそのはず、エコファー市場のほとんどは海外製で、特有のゴワつきは避けられなかったのですが、UNITED TOKYOのものはもちろん日本製。
パイルやボアの生産地・和歌山県でつくられた高品質な素材を使用しています。
肌触りもフェイクとは思えないほどにふわふわでなめらか。クオリティをキープしながらもサスティナブルな()風潮にもマッチします。
サスティナブル:持続可能であること。地球環境を守りつつ持続できる開発。

 

■スモーキーピンクのファージャケットはボーイズミックスなスタイルにハズす

IMG_9652h

ボリューム感のある、インパクトたっぷりのファージャケットはエコファーを使用しているのでゴージャスになりすぎず、ポップに決まるのが魅力。
甘さのあるスモーキーピンクはボーイズライクな太畝コーデュロイのパンツで引き締めて。
特徴のある素材同士を掛け合わせることで生まれる表情のあるスタイリングを楽しみたい。

 

■ 遊び心のあるプルオーバーで夜遊びスタイル

IMG_9722h

スリーブにボリュームのあるファーが付いたリッチなトップスは目を引くこと間違いなし。
トップスにインパクトがある分、ボトムスはタイトめシルエットですっきりとまとめて。
ウエストにハトメのアクセントが効いたラップスカートなら引き締め効果もばっちりです。サングラスでさらにポップな印象をプラス。

 

■トレンドをレディライクにとことん楽しむ

IMG_9574h

様々なタイプのフェイクファーがコラージュされたインパクトのあるプルオーバーには光沢感がレディなランジェリー風ワイドパンツとコーディネート。
ファーとランジェリー、どちらも今年のトレンドですが、それぞれのアイテムに主張があるので個性的なスタイリングに。
クロコ柄のミニバッグをプラスすれば大人な印象。

 

REAL FUR

リアルファーを選ぶメリットといえば、やっぱり他の素材には決して出すことのできない抜群の柔らかさ。 なめらかでずっと触れていたくなるような肌触りは一度味わうと忘れられないはず。
一目でわかるリッチ感で、スタイリングに取り入れるだけで高級感のあるコーディネートが完成するのも人気の理由のひとつです。
UNITED TOKYOの展開するリアルファーアイテムで使われる毛皮は主にラビット・フォックス・ラクーンの3種類。
どれも厳選した素材で、ファーアイテム特有のチクチク感がないのが特徴です。


■ヴィンテージライクなレトロボヘミアンスタイルでカジュアルに

IMG_9607h

大胆なミックスカラーが目を引くファージャケットはシンプルにブルーのデニムと合わせて。
ヴィンテージライクなワイドデニムにレースのブラウスを合わせればボヘミアンなムードに。
ハラコのショルダーバッグをプラスすれば大人のカジュアルスタイルが完成します。

 

■ミスマッチ感がポイント 大人のストリートコーデ

IMG_9619h

カッチリしたスタイリングになりがちな短毛のファージャケット。
あえてネップ素材のジャンパースカートとヴィヴィッドカラーのカットソーを合わせてコンテンポラリー&ストリートなスタイリングに。インパクトのあるチョーカーがほどよいスパイスになっています。

 

■モードなシルエットのスタイリングはカラーが決め手

IMG_9692h

モノトーンのバイカラーに染め上げたファーストールはスタイリッシュなイメージ。
ブラックのチェスターコート+ワイドパンツの“ロング&リーン”(長く細いシルエット)シルエットでとことんモードに攻めたスタイリングに。
そこにこっくりしたマスタードカラーのパンツをさし色にすることでほどよくヌケ感のある印象的なスタイルに仕上がります。

 


■PICK UP ITEM
※画像をクリックして頂くと、商品の詳細をご覧頂けます。

 

0823_UT_w21351m

ミックスファープルオーバー
複数のファーをミックスさせた主役TOPS。
それぞれのファーの毛足の長さや柄に変化を持たせることで表情のあるデザインです。
こちらのプルオーバーに使われているのは、パイルの産地である和歌山県でつくられた()フェイクファー。
限りなくリアルファーに近いなめらかな質感、本物を凌ぐ耐久性を追求している中野メリヤス工業株式会社のものを使用しています。
 フェイクファーはパイル織物の一種。

 

0823_UT_w21913m

2WAYスリーブファープルオーバー
こちらも中野メリヤス工業株式会社製のフェイクファーを使用したプルオーバー。
スナップボタンでファー部分が着脱できるので、様々なシーン・スタイリングにマッチします。
身頃部分は空気を含んだ軽い印象のクレーター素材。凹凸感のある個性的な素材でスタイリングの完成度を格上げします。

 

0806_UT_w14077m

フェイクファージャケット
様々な高級メゾンブランドのコレクションでも使われているイタリアのメーカー・ECOPEL社のフェイクファーを使用したジャケット。
軽さのある、柔らかな風合いで非常にクオリティの高い1枚です。
裏地はキュプラを使用し、静電気が起こりにくいしなやかな着心地。
グレイッシュなピンクのカラーで染色し、モードな印象に仕上げました。
毛足の長いファージャケットですが、ショート丈なのでチャレンジがしやすいところもポイントです。

0923_UT_w42330m

レッキスファージャケット
ラビットファーのなかでも、高級種として知られるレッキス種の毛皮を使用したジャケット。
短毛で密度が濃く、なめらかでうっとりするような肌触りが特長です。
通常のラビットファーよりも毛が抜けにくいので、扱いやすさも兼ね備えています。
パーツをつなぎ合わせているのでボリューミーですが、ショート丈でかつ、シンプルなデザイン・シルエットなのでゴージャスになりすぎず使いやすい1枚。

 

0823_UT_w21493m

ミックスラビットファージャケット
こちらは同型のラビットファーを使用したタイプ。
ビビッドなブルーを加えることで目を引くデザインに。
一見難しそうなカラーリングですが、ブラウンをベースにしたカラーリングで合わせやすいところがポイント

 

_N9A0243m

フォックスラクーンストール

リュクスな雰囲気が漂うファーストール。
モノトーンに染め上げているので使い勝手はばっちり。
毛皮をたっぷりつかったボリューム感たっぷりの贅沢な一品です。
ホワイトの部分がシャドーフォックス、黒い部分がブルーフォックスといった2種類のフォックスと、グレーの部分にはラクーン
といった、3種類の毛皮を使用することで、多彩な表情を持たせました。
ファーアイテム初心者はまず小物からトライを。

秋冬必須のファーアイテム、せっかく選ぶのならクオリティも追求したUNITED TOKYOこだわりの一品をぜひ。

RELATED ARTICLE関連する記事